天草

満月×大潮×平日×Fishing

0 0
20181024000_夕日と鳥
2018年10月24日(水)

平日の満月の大潮の時のこと。有休を取り、釣りに行ってきました。(2週間以上も前のことですが、中々時間が取れずこのタイミングでの記録です。忘れない内に残しておかないと。)

ここ最近は、オフショア釣行ばかりで、この日もその線があったのですが、自分本来の釣りも久しくやっていなかったのでいつも通りの釣りをすることに。シーズン序盤のメバルとシーズン終盤のメタルマル五目ランガンが目的です。メタルマル五目ランガンは、シーズン終盤といっても、今年はこの釣りが全くできていないので、今回がシーズン最初。

ナイトゲーム

前日の22時頃に仕事から帰って、準備をして寝ずに出発。ナイトゲームをやりたかったのは、忍者ライトを試してみたかったから。BREADENから新しく発売された、魚に認知され難いと言われている赤色LEDがメイン(最大150ルーメン)のネックライトです。

超ざっくりインプレすると、周囲の見え易さは十分で普通の白い光と何ら変わず、不自由はありませんでした(詳しいインプレは、また別の記事に纏めたいと思います)。参考までに、自宅庭で試した時の動画です。見ての通り、映したものをはっきり認識できます。


で、釣りの方は、小一時間釣りをしてムツ1匹だけとショボ釣果。
20181024001_ムツ

本当は、アジを探したのだけれども、入ったポイントはチーバスがウヨウヨ。2度掛けるもフックオフ&ラインブレイクでした。小一時間釣りをして睡魔に負けて仮眠。

デイメバル

20181024002_堤防
朝まず目はお約束の寝坊。日が昇って明るくなった堤防の際を覗くと、潮が当たる堤防の折れ目には泡だ溜まり。そして、メバルのスクール。

スライダーシャッド+キラーダートをダートさせると、シーズン序盤らしくガンガン追ってくる♪日中なので、丸見えで面白い。でも、喰うのが下手くそなので、掛からず。そしてそのままスレきって終了。

メタルマルランガン

新たなポイント開拓で、いいポイントを見つけました。岬の先端に大潮の強い流れがかすめるゴロタ場。メタルマル19もまっすぐ引けないくらい強い流れが起こっていた。そんな強い流れの中では釣りはできないけど、その脇の反転流がいいポイント♪

まず初めに、ボトムからショートピッチジャークで10回アクションした後のフォールで当たったフエフキ。このサイズでも引きが強くて楽しい。
20181024004_フエフキ

そして、キハッソク。これもフォール中のバイト。全然引かないけど、メタルマルで変な魚が釣れても楽しい♪
20181024005_キハッソク

キャッチできたのはこの2匹だったけど、当たりもバラシも何度もあって、ポテンシャルの高さを感じる事ができました。通いこむ事になりそうです。特に、メタルマルゲームが楽しい真夏にどんな釣りができるのか、来年が楽しみです。

最後は、干潮で現れた岩盤帯の先っちょからの遠投。良型ガラカブが三連荘しました。
20181024008]_ガラカブ
20181024006_ガラカブ
20181024007_ガラカブ

去年もそうだったけど、10月末にはこのエリアではキジハタが見れなくなるようだ。今回も釣れず、残念無念。デイメバルが本格化するこの時期に、もう一度たっぷり行こうと企んでいますが、果たして行けるのか?こうご期待。

そういえば、バイスライダーのスレ掛かりで、可愛いチャリコも釣れが、次号は新発売のあのルアーでのデカマダイのことを書きます。こちらもこうご期待!
20181024003_スレ真鯛

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.