ゲーリーマツモトのキャッチ&リリース通知書

地元熊本・天草での釣行記。エギング・メバリング・アジングやその他ライトゲーム全般の釣り、タックルや釣り車など、釣りに関する色々な事を記したブログです。2016.03~ブリーデンフィールドモニター。
ゲーリーマツモトのキャッチ&リリース通知書 TOP> 小物のこと > 【偏光グラス】ZAEL OPTICS DEFI × TALEX EASE GREEN

【偏光グラス】ZAEL OPTICS DEFI × TALEX EASE GREEN

[2013年11月10日 22:59 ] カテゴリ:小物のこと
20131110001_ZEAL×TALEX
偏光グラスは、ロッドやリール、ルアーと比べると後回しになりがちなアイテムだが、エギングにおいてはそれらに負けない位超重要なアイテムだと思う。偏光グラスが有るのと無いのとでは、釣果が確実に変わると言っても過言は無い!!

今日は偏光グラスについて書きたいと思います。愛用している偏光グラスは、ZEAL OPTICSの「DEFI」というモデル。レンズはTALEXの「EASE GREEN」。優秀すぎるので、五年近く使っています。

エギング(釣り)における偏光レンズの必要性

エギングにおいて一番面白くて興奮する瞬間は、サイトでイカとの駆け引きをする時だと思う。

でっかいイカがエギをチェイスしてきた時、エギにアクションを加えて誘う。鼻の先10cmまで接近したけど抱かず・・・・・・バックしかけた時にもうワンアクション加えたら抱いた!!

・・・のようなシチュエーションが面白い。こんな興奮を満喫するためには偏光グラスは絶対あった方が良い。有るのと無いのとでは水中の見え方が全く違うからだ。TALEXのレンズを通して水面を見ると、水中が丸見え状態になる。

イカとの駆け引きを楽しむだけでなく、エギの動かし方やイカの反応を良く見ることができてすごく勉強になる。サイトでエギやイカの動きを見ることができて、それがブラインドでも応用できれば、釣果につながると思う。他にも、キャスト時のエギの着水点、フォール中のPEラインの動き、水中のストラクチャーの形などが偏光グラスによって鮮明に見えるようになります。メバリングにおいても、デイメバルのスクールを探したり、ルアーへの反応を目で見たりすることができます。

このようにプラスになることがとても多いし、また効果も大きいです。

後回しになりがちなアイテムですが、ロッド、リールと同じ位重きを置いて良いし、有った方が確実に釣果やスキルがアップすると思います。とても重要なアイテムです。

ZEAL OPTICS DEFIについて

この偏光グラスを買う前は3千円くらいの安物を使っていましたが、海に落としてしまったので新しいものを探すことに。どうせ買うなら良いものをと思って探したのがDEFIです。(※DEFIはもう廃盤になっています

ロッドやリールの最高スペックのものを買うなら、ステラやイグジストなどですが、平民には手が届かない価格です。しかし、高スペックの偏光グラス、ZEAL×TALEXは2万円台で買えます。この値段で高スペック&高プラス効果を得られるなんて、コストパフォーマンスはとても良いです。

DEFIの特徴は、まず第一にすごく軽いこと。重さを量ると22g。それゆえ、掛けている時は、変な感触や違和感は無く、1日中掛けていても疲れることがありません。釣りに集中できます。
20131110002_ZEAL×TALEX重さ

そして、もうひとつの特徴が、レンズのカーブが大きく顔を覆うような形をしていること。
20131110002_ZEAL×TALEX2
顔を覆う形をしているので、横からの光の進入が無く、高い偏光効果が期待できます。また、レンズを通した広い視野を確保できます。

しかし、欠点もあります。

1つは、ハイカーブであるがゆえに慣れるまでは視野が歪むことがあります。私は始めの一日ですぐに慣れて、今では全く何も感じませんが、掛け過ぎると頭痛がする人もいるそうです。慣れないうちは、テトラなど足場が悪い所にはいかない方が良いかもしれません。

もうひとつは、通気性が悪いこと。顔を覆う形なので、夏場汗をかいたりすると、レンズの内側が曇ることがあります。通気性を確保する工夫が有ればよかったかな。DEFIの後に発売された「VERO」や「VERO Tiera」では、その点の対策として、小さな通気孔があります。

TALEX EASE GREENについて

レンズカラーは、ローライト時に良いとされる「EASE GREEN」を選びました。明るいレンズカラーが光量が少ない時でも明るく映してくれます。
20131110004_EASEGREENのレンズ

「ACTION COPPER(アクションコパー)」や「TRUE VIEW(トゥルービュー)」など他のカラーとも迷いましが・・・本当は、シチュエーションに合わせてカラーを変えることができれば良いですが、何本も買いそろえる程のお金がありません。1本しか買えないので、すごく迷いました。

サイトエギングに有利と言われるハイコントラストの「ACTION COPPER」か、オールマイティーな「TRUE VIEW」か・・・「EASE GREEN」に決めたのは、最強エギンガー重見典宏さんのレビューを見てからでした。「EASE GREEN」を1日中掛けているとコメントされていて、確かに各種メディアで見ても、晴れの日の日中でも「EASE GREEN」を掛けられています。朝まずめから夕まずめまでずっとコレで通せるならと思い、「EASE GREEN」にしました。

ローライト時に良いと言われていますが、実際掛けてみると真夏の日中でもよく見えます。他のカラーと比べると多少劣るのかもしれませんが(比べた事は無いので分かりませんが)。確かに、朝から晩までコレ1本で問題無いです。



おわり

スポンサードリンク

[2013年11月10日 22:59 ]カテゴリ:小物のこと | CM(0) | (記事編集)

PR

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する
PR
ブログ内検索
魚種限定解除CUP 2017春

魚種限定解除CUP2017春がスタートしました!!

PR