天草

ハタ三種盛りな絶好釣カヤック

0 0
2019年6月22日(土)

なかなか梅雨入りしない6月末のこと、最盛期に入るであろうロックフィッシュ探しにカヤックで行ってきました。当日の天気は、曇り時々晴れ。カヤックで過ごしやすいちょうど良い天気。朝まず目に合わせて出発しました。

朝5時半頃の出船で目指したのは岬の先のディープエリア。潮通しがよく、何かが起こりそうな予感。。。メタルマル28で上から下までチェックしていると、ベイトが水面でピチャピチャしているのを発見。いかにもな雰囲気に、メタルマル28をボトムから巻き上げると、いかにもな大当たり!ガツンと引ったくっていかれて、ドラグを出しながらのナイスファイト!!上がってきたのは、良型オオモンハタ♪
20190622001_オオモンハタ

しかも、フロントフックが伸ばされ、リアのダブルフックを補強しているチューブも破れかけていた。危ない、なんというパワーなんだ((((;゚Д゚)))))))
20190622002_フック伸ばされた

幸先の良いスタートでしたが、後は続かず。バリがスレ掛かりしたのみ。
20190622003_バリ

日が山影から見えて来た頃に場所を変えた。沖に出た馬の背の根元、岸近くの浅いエリアでは、アカハタ祭り。ビースウェイがいい仕事してくれた。
20190622004_アカハタ

ボトムを取ったら、小刻みなトゥイッチ でリフト、そしてまたフォールすると、良型のアカハタが連続バイト。メタルバイブなのに、バイブさせない使い方、イレギュラーなアクションを演出させるビースウェイの必殺技です。
20190622005_アカハタ


もちろん、メタルマルも好調♪ボトムを絡めたリフト&フォールは、アカハタ、キジハタ、ガラカブの大好物のようです。しかも、サイズがいい。
2019062006_ガラカブ

ワームでじっくり攻めるより、メタルマルやビースウェイでテンポよく釣る方が、釣果が得られやすい。ハードロックなエリアで、根掛かりポイントだけど、シングルフックに変えて、ボトムにつけないよう意識すれば、ほとんど根掛かりは無しです。
20190622007_キジハタ

そんな感じで、昼頃まで釣って満足の釣果でした。
20190622006_キジハタ

そうそう、そういえば、長年悩んできたカヤックにおける魚のキープ方法、良い方法が見つかりました。スカリだと漕ぐ時抵抗になるし、狭い船上で絞めるのは面倒・・・・。で閃いたのが船上で生かす。バッカンに海水を入れ、そこに生かすのですが、酸欠にならないようにブクブク投入!そして、ある程度魚が増えてきたら、休憩がてら上陸して、スカリに放流。釣りをやめるまでピチピチ元気な状態で生かしておけるので、良かったです。
20190622008_バッカン&ブクブク

さて、7月に入ると雨が続いていますが、三連休は雨は降らないのか!!?予報が気になる今日この頃、またカヤックフィッシングを企んでいます!!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply