天草

マダイを狙ってテンヤに挑戦!!メタルマルも活躍♪

0 0
20180617001_マダイ
2018年6月17日(日)
先週の週末は、梅雨とは思えないくらい良いお天気。このブログでは滅多に登場しないオフショア釣行へ。

前回のキス釣りから1ヶ月弱間が空いてしまいました。相変わらず、釣りに行けない状況ですが、今回は仕事の関係先からのお誘いを受けたので、妻のお許しが下りました。テンヤでのマダイ狙いです。初の釣りですが、果たして釣れるのか・・!?

20180617002_メタルマル
密かに普段の釣りもやろうとTX-77dispailとメタルマルも準備して挑みました。

三角から出船して、1時間程掛けて向かったポイントは、鬼池沖。水深50~70m程のエリアを狙います。潮が流れていて、重りは30号。流れが緩くなってきて、底が取れるならば、軽くしていきます。できるだけ軽い方が反応も良いそうです。こんな仕掛けです。(頭がカジられてる汗)↓
20180617003_仕掛け

底を取ったら、ゆっくり巻き上げたり、シャクってみたり、止めて待ってみたり。チャリコサイズやガラカブ、40オーバーのイラ、30cmクラスのキジハタなど、飽きない程度にコンスタントに釣れる状況でした。しかし、肝心のマダイはなかなか顔を見せてくれず。

20180617004_メタルマルにヒットしたマダイ
そんな状況を打破してくれたのは、メタルマルでした。フィッシュライクさが良かったのか!?ブレードが効いたのか!?周りと違ったアプローチが功を奏したようで、着底後の巻き上げ始めすぐにヒットしました。30cm程度ですが、チャリコしか釣れていない中、そしてメタルマルで釣れたので、嬉しい一匹でした。

20180617005_オモマル
メタルマル28gでは当然底が取れないので、ナスオモリをつけたオモマル仕様です(釣り上げ直後にオモリが吹っ飛んだので、上のマダイ画像にはオモリがついていません)。これでも、潮が流れると底が取れなくなるので、メタルマルでのマダイはコレ1匹だけ。


そして、終盤には大物が!?
テンヤの着底から10m程巻き上げた所で、コココココっと連続した小さなアタリ、続けてガツンとヒット!マダイ特有の叩く引きから本命を確信し、上がってきたのは49cmでした。
20180617005_マダイ

帰りは、湯島沖でヤズのナブラを打ったり(しかし釣れず)、未だ渡れていない天城橋の下をくぐるという贅沢なクルーズだったり、満足の釣行となりました。
20180617006_天城橋
20180617007_天城橋

久しぶりにピチッとシートで一週間熟成させて生ハムにして食べました。美味かったー(^^)v
20180617008_ナマハム
20180617009_ナマハム

また行きたかばい。
おわり。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply